IMG_4470-10-1

 

皆さん、日本人の平均寿命が何歳だか知っていますか。

 

 

2017年3月1日厚生労働省の発表では、男性80.75歳・女性86.99歳で過去最高を更新したそうです。

 

 

また、健康寿命とは一般的に「日常生活に制限のない人を健康」とみなした場合、

 

 

日本人は世界トップで男性71.1歳・女性75.5歳だそうです。

 

 

人生80年とよく言われますが、それはあくまで平均寿命であって健康寿命は

 

 

もちろん個人差はありますが、男性の場合70歳ぐらいなのです。

 

 

自分自身もうすぐ55歳になりますので、そう考えるとあと15年ということです。

 

 

残り3分の1から4分の1の人生をどう生きるかが最大のテーマです。

 

 

来年はいろんな意味で変化の年です。

 

 

以前発表いたしました、パティスリーのリニューアル。

 

 

新たに本格的なブーランジェリー(パン)の参入、

 

 

シャトーレストランのメニューの改革、

 

 

すべての店舗において業態の変更があります。

 

 

当然のことながら変化の先には進化がないといけません。

 

 

ある意味自分自身が先頭に立ってやる大きな事業ではこれがラストチャレンジかもしれません。

 

 

あと15年で何が出来るのかを感じ、考え、行動していこうと思っています。

 

 

逆に今から15年前はどうだったかと振り返ってみると2002年はある人物との

 

 

出会いがありました。

 

 

2001年にラ・パルム・ドールをオープンして1年後、当時の人気番組「愛の貧乏大作戦」に出演する前ぐらいです。

 

 

自分より一回り年下の青年が知人の紹介で入社してきました。

 

 

そうです、総支配人の切原です。

 

 

まさかこんなに長い付き合いになるとはその頃は想像出来ませんでしたが、

 

 

今となっては一番の理解者であり、苦楽を共にしてきた同志でもあります。

 

 

この15年間、彼の努力、成長なくして今現在の体制はありえないですし、

 

 

これからも同様だと思っています。

 

 

そして、この先15年かけていろんなことを伝承していくつもりです。

 

 

あと、シェフパティシエの布施をはじめ厨房の若いスタッフにも今まで以上に

 

 

コミュニケーションを取ってやっていきたいと思っています。

 

 

0001

IMG_4570-1

 

 

 

最近は、コミュニケーションの苦手な人が増えたように思います。

 

 

人は決して独りでは生きて行けません。仕事はもちろん、

 

 

社会の中でも人と人は繋がっています。

 

 

人が生きて行く上でコミュニケーションをより深めるには、「人と真剣に向き合うことです」

 

 

仕事もより向上していくには、「料理やお菓子と真剣に向き合わなければなりません」

 

 

まだまだ職人としても精進していきたいですし、経営者としてももっと成長すべきだと考えています。

 

 

やはり人生、死ぬまで修業だということです。

 

 

やり残しのない、悔いのないように一度のきりの人生を、

 

 

もがき苦しみ楽しみながらこれからも突き進んでいきます。

 

 

~55才になる前の決意表明です!!~

 

一覧に戻る