カフェ看板2

ゴールデンウィークも過ぎ新入社員も少し慣れた頃だと思います。

 

先日、厨房の朝礼・終礼でこのようなことを話しました。

 

『「原因」と「結果」の法則』

 

 

すべての「結果」は「原因」によって生まれるもの。

 

自分の起こるすべてのことは、自分自身が起こしたことだということ。

 

それが意識してのものか、無意識のものかは全く関係ない。

 

現実に起きたことはすべて自分が引き起こしたことなのです。

 

うまくいかなかったことを他人のせいにしたり、自分の失敗を運がなかったことのせいにしたり、反対にあらゆる成功を幸運だとか偶然などという言葉で片付けようとするのは、その背後に存在する「原因」や「要因」

 

を見ようとしないからです。

 

良いことも悪いことも結果には必ず、それ相応の「原因」があるはず。当たり前のことですがこれが真実なのです。

 

自分でしか自分の人生は創れないし、自分の人生は自分自身で創っていくものです。

 

そうなるには、理想を抱くことです。

 

そして、信念を持ち続けることが大切だと思います。

 

 

“今の心を人に言う”と書いて「信念」です。

 

自分の心が求める理想を描き続けて『やるしかない』のです。

 

「信念」=「根拠のない自信」ではないでしょうか。

 

20代の頃、仲のいい友人から「なんやお前、その根拠のない自信はどこからくるのや」とよく言われた覚えがあります。

 

昔から人よりほんの少し自分を信じる力があったように思います。

 

何をするにあたっても、結局は自分を信じきることによって「自信」というものが湧いてきます。

 

しかし、信じ過ぎると「過信」になります。

 

「自信」と「過信」はそういう意味では紙一重です。

 

 

もし今、自分の人生がうまくいっていないなら…そして、その人生を少しでも好転させたいなら…そのために

 

出来る事はただ一つ。

 

それは「今すぐ変わる」ということ。

 

仕事で成果が出せないならやり方を変えること。

 

人間関係で悩みがあるなら人との付き合い方を変えること。

 

今の居場所がよくないなら環境を変えてみること。

 

もし、自分の夢や目標、理想が見つからなかったり、分からないなら、目の前のやるべきことを全力でやるしかないのです。

 

そうやって目の前にあることをやり遂げられるように努力していけば確実に現状は好転していくはずです。

 

今の人生に納得していないなら、「今すぐ変わる」ことです。

 

まずは実行してください。

 

最後に伸びる人の特徴はやはり「素直である」こと。誰の話であっても聞く耳を持ち、人や物事に対して興味を持つ人が伸びるのだと思います。

 

逆に伸びない人の共通点は「素直さがない」「あまり人の話を聞かない」「人や物事に興味を持たない」ということです。

 

若いうちは、すぐにでも変われるはずです。

 

30代や40代になってからでは遅いのです。

 

ラ・パルム・ドールの新入社員の諸君、この仕事、この職場を通して「人」として更に成長していってくれることを心から願ってます。

 

10月4日のプティ・シャトーのGrand OPENに向けて共に頑張っていきましょう。

 

無題

一覧に戻る